スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレが咲いた

窓辺にスミレを飾りました。

IMG_20151117_084335.jpg

IMG_20151117_084313.jpg

スミレの名前は「ワサビスミレ」

IMG_20151117_084259.jpg

普通のスミレと違って、茎がどんどんと肥大しながら、まるでワサビのようになっていきます。

とても丈夫で、増株しながら増えていきます。

でも、ワサビには使えません。

たぶん・・


スポンサーサイト

盆栽用の稲について

草物盆栽用に適した「乙女稲(姫稲)」

IMG_20151111_121156.jpg

種採りを終えましたが、蒔くのを忘れないように気をつけないといけません。(ノω`*)ノ

窓辺のリンドウ




窓辺にリンドウを置いて花が開くのを見ていると

お日さまが上るにつれ

IMG_20151110_081841.jpg

9時過ぎになると

IMG_20151110_082951.jpg

そしてさらに

IMG_20151110_093157.jpg


IMG_20151110_093323.jpg

これらのリンドウ、花の色もまったく違うので同一のものとは思えないのですが、取り替えてませんよ。

まったくリンドウって謎の多い不思議な山野草です。

種類もとても多く、春に咲くものや秋咲き種、這い性のものや立ち性で大型のものと多種多彩です。

ところでこのリンドウっていったい何者?

青花の濃さから言えば、コケリンドウ ⇒ ハルリンドウ ⇒ フデリンドウの順に青色が濃い。

花の大きさで言えば、コケリンドウ ⇒ フデリンドウ ⇒ ハルリンドウの順に花が大きい。

草姿の特徴で言えば、フデリンドウには根生葉がなく、一つの茎に沢山の花をつける。

              ハルリンドウは一つの茎に一つだけ花をつけて、根生葉が見つかるものがある。

ある程度は区別法が分かったつもりになったけど、これって毎年、今の秋に咲くのだけど・・・・

結局は「さっぱり分からないのが、リンドウ」です。



窓辺に黄金の花が咲く




超ミニでも立派に穂を実らせる「乙女稲」です。


IMG_20151106_152215 - コピー

大文字草を飾る

昨日に飾ったダイモンジソウは

IMG_20151024_070735.jpg

で、今朝の様子は

IMG_20151025_114341.jpg


自作の小鉢に植えてあったダイモンジソウが咲いていましたので


IMG_20151025_114413.jpg






プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。