スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ミニ盆栽鉢つくりの自習室 その12

超ミニ盆栽鉢の大きさがどの程度のものなのか、みみずはあまり知らないのですが
「超」がつくのだから、やはり「ちっちゃあ~な」大きさなんでしょうかね。

ここでみみずの作り方、どうしてんのかを説明しますが、
同好会のみなさんはどうされてるんでしょ?

画像 004

まず、どんぐりの大きさに粘土を丸めます。
左、手のひらにつまんだ粘土を載せて、右の手のひらで合わせながら、すりすりとこすると、
ドングリコロコロの原形が出来上がります。
丸くなった粘土を左の親指と人差し指、薬指の3本で支えながら、右の親指と人差し指で反対側の一部だけをコロコロしていると、ああ~ら不思議、あっという間に芽が吹いたドングリの出来上がりです。

そして新聞紙で包んで二日ほど陰干しにします。

彫刻刀で掘り出していても、固くて作業がしにくい状態なら、乾きすぎで、ドングリがつぶれたり、ひびが入るようなら削り出しの頃合いが早すぎたって判断しています。

ほぼ、削り出しを終えたころ、水抜き穴を開けます。

続いて底部の水平切りをします。
これは、ドングリがコロコロと転がらないような躾けですね。(笑)

そして落款。

画像 006

方形を成形する際には、紙やすりを敷いてから、こすります。
高台の部分は目立て用のヤスリを使います。
画像 005
スポンサーサイト
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。