スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さきものは、みなうつくし

枕草子 第百四十四段 「うつくしきもの」
なにもなにも、小さきものは、みなうつくし

画像 014

みみずの最も大切にしている本です。
この古書を紐解いて読むと次のような紹介があります。
松平頼寿(よりなが)、昭子夫妻がその生涯をかけて慈しみ育てられた「小品盆栽」は、四国高松城藩主松平家の300年の伝統が気品高く昇華した姿である。  (中略)

頼寿氏は「小品」を一つのジャンルとして確立させ、盆栽の雛型的な言葉で豆盆栽の呼び名を、堂々「小品盆栽」として芸術的、技術的価値を一変させた。    (中略)

頼寿氏が19歳の花嫁、昭子夫人を迎えたのは明治35年、28歳のとき、当時は大きな盆栽を手がけていた。そして小品一筋に打ち込むようになったのは関東大震災のあとからであった。
                          (社)日本盆栽協会編 小品盆栽 限定版より抜粋

そしてもう一つの古書を紐解いてみましょう。
画像 013

昭和43年8月購入と書いてあります。
この書籍の中に収められている座談会「土と火といのち」からの一節を紹介します。
この座談会の席から小品盆栽の歴史を振り返ってみましょう。
出席者は辻輝子氏(陶芸家)、辻弘徳氏(陶芸家)、杉本佐七氏(舞台装置家)、中村是好氏ほか。

杉本佐七氏:役者の中村是好氏らから豆盆栽の師と仰がれ、松平頼寿氏とともに小物盆栽の元祖と言われた人。

杉本:「豆盆栽と言えば、これは私たちが(雑談のうちから)作ったんですよ。緒方雷園という人がいたんですが、その人は小盆栽、つまり木を小さくして作るのが趣味なんです。われわれは横浜の翠好園、藤崎万吉 盆栽でも一番先に名人と言われた人ですが、この人の流れをくんで教わってやっていた。それで寸法も1尺8寸以下が盆栽で、それ以上大きいものは鉢物とか決まっていたんです。そうするともっと小さな盆栽を区別するのに小盆栽は5寸以下、豆盆栽は3寸からと、雑談の中から言い出したのが始まりなんです。

中村是好著 鶴書房 「小品盆栽」  昭和43年8月に購入からの抜粋

さて、現在では小品盆栽の分類はどのように区分分けがされているのでしょうか?
呼び名として「小物盆栽」「小品盆栽」「豆盆栽」「ミニ盆栽」「超豆盆栽」「リトル盆栽」・・・
一体、明確な定義がなされているものなのでしょうか?

「ミニ盆栽って樹高で言えば何センチまでなの?」
「超ミニ盆栽って樹高で言えば何センチまでなの?」
「豆盆栽とミニ盆栽との違いってどういう違いがあるの?」
「販売流通業界では共通した認識の定義が必要になるとは思っていないの?」

現在のところ、(社)全日本小品盆栽協会が新年明けに催す展示会「雅風展」や小品盆栽フェアーとして開かれる春雅展、秋雅展では一応、審査基準としての定義というものがあるそうです。しかしこの内容は広く一般には公開がなされていなかったり、他の盆栽の所属団体や盆栽組合、販売業者の間でも定義というものは存在していないのだそうです。

大きさの規格や品質などの決まりもなく、呼び名だけが色んな形で一人歩きをしている
そういうのが今の実状なんですね。

一説によると
手のひらに載るような小さな小品盆栽の定義は

1.樹勢があり、根張りから幹の立ち上がり、枝の張りや展葉に至るまでの様子で自然界の営みを感じさせるもの

2.自然の樹形およびそのイメージ化を小さな鉢上で表現したもの

3.大きさを樹高および樹幅で分類し、樹高が20cm以下、樹幅が25cm以下のものとする。
  ただし、大きさのカテゴリーには10cm以下(豆盆栽)、3cm以下(極豆盆栽)をおくものとする。


数字的なことはともかくとして、協会でこういう一つの目安が打ち出されると混乱が避けられるような気もしますよね。
先に小品盆栽の展示会で雅風展のことを書きましたが、代表的な展示会ですからとても厳格な審査基準となっていることが、月刊盆栽誌に載っていました。少し紹介しますと、樹格や品格もさることながら大きさについても厳しく計測審査されるそうで、三つの部門があるそうです。一つ目は飾り棚の横幅が60cm以内であって、箱型で張りだした足の部分が60cm幅を超えてはいけない。このジャンルでは樹の大きさに決まりはないそうで、そもそも樹のサイズは飾り棚との比率でほぼ決まってくるわけですね。
それと飾り棚のジャンルとは別に、樹の樹高が10cm以下と7cm以下という規定があるといいます。
でも、こういう審査規定にしても展示会場内で説明はないですよね。

生産業界のみなさんや盆栽協会に所属するみなさんにとっては「一般的に」共通した認識ができるような定義は必要、不可欠だと思うのですが・・・ 

画像 001
スポンサーサイト
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。