スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望的観察が

樹には実が成る雌樹と花が咲いても花粉だけの雄樹という場合があります。

こうした雌雄異株という種類の木は、あんがい多いです。

例えばアカメガシワ

数年前に土手で美しい斑入りのものを見つけて、庭木で育てています。

鮮明な黄色の模様斑で艶やかさがあります。

一部を取り木にして、鉢植えで観賞したりと結構、気に入っているのです。

ところが、この樹は雄株なので実生ができないのです。

そこで、別の模様斑の木を購入しました。縦筋に黄色斑が入るタイプです。

ところが、(ところがばかりですが)

こちらも開花を見ると「オス」でした。

なので、実生の夢は実現できません。
スポンサーサイト
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。