スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝のお仕事

ビナンカヅラの人工交配

ビナンカヅラ(美男蔓)はつる性の植物で、同一個体にオス花とメス花の両方を持つ両性花です。

017_20140829083811892.jpg

右がオス花で左の青っぽいのがメス花です。

雄花は花粉を持っているので、これを筆なんかに移してから、雌花の球状の部分全体にやさしく塗りつけてやります。

016_20140829083809d48.jpg

右の雌花は花びらがしおれていて、カビが生えています。

こうなると受粉していない状態で、やがてポロリと自然落下してしまいます。

015_2014082908374544f.jpg

人工交配をする時間帯は早朝です。(遅すぎるかも知れませんが)

5時から6時ごろ?が花粉の勢いも強く、いいようで、この頃には少し触るだけでも細かな花粉が飛び出し、空中に漂う様子がハッキリと見えたりします。

ですから、プラスチックケースをそっと下に受けてから軸ごと、丁寧に切断し、その後、筆で花粉を採るようにしてます。

雄花でも大きなものと小さなものがあるので、できれば大きな個体のほうが花粉も多いと思います。

早朝の時間帯では自然界の花粉媒体者であるスズメガが見られることがあるので、

やはりこのビナンカズラは夜間での受粉で目的を果たそうとしているのではと推察できます。

いずれにしても、この植物の開花は短命なので、一日、それも早朝時間帯でしか利用できないのかも知れません。

014_20140829083744f13.jpg

これまでで観察の結果、全体的に感じることは雄花をつけるのは早期が多いように思っています。

この植物はお盆のころに開花を始めだしますが、いざ、交配をしようとしようとしても雄花ばかりの時もあるのです。

また、逆に比較的に大き目の立派な雌花が開花したので、「これは絶対に見逃さないよう人工交配を!」と鼻息も荒く

雄花を探すのですが、雌花を多くつける最盛期には逆に雄花を探すのに苦労することもあるのです。

ですから鉢数も5、6鉢はそろえておかなければならないかも知れません。

みみずの場合、庭の垣根に絡ませているので、この場所からの供給で何とかしのいでいるのが実情です。

写真は鉢にうまいタイミングでオス花が咲いてくれたものです。

こういうのは、まれのようです。

013_20140829083742b71.jpg

一番上のは受粉ができた幼実で、右のは開花する前のつぼみ、そして中央に2個のメス花が開花中です。

これら、4個はすべてがメス花なのです。(画像部分をクリックで拡大)

012_20140829083741af8.jpg

これはメス花ですが、人工交配を試みたにもかかわらず、カビてしまってる状態で、

こうなるとまもなく落下してしまうはずです。

完璧に交配をしたと思ってるのですが、カビてしまい、パラリと落ちてしまうことは結構あるので

樹が持つ個別の個体特性もあるのかな、と・・・

これは邪推かもしれませんが、もしビナンカヅラの鉢を所望されるなら、沢山の実成りが見られることを確認されてから

購入されることをお勧めします。

011_201408290837397e3.jpg

この品種は桃色実のビナンカヅラなので、葉の色合いも黄みを帯びた若草色です。

桃色実の品種は2、3月の時期でも落下せずに長く観賞ができます。

010_20140829083700e1f.jpg


009_201408290836590df.jpg

この鉢は昨年の秋に買った白実のビナンカズラで、やっと1個だけ着実してくれたみたいです。

初めての実成り姿が今から楽しみです。

008_20140829083657759.jpg

この白実ビナンカズラは実どまりがうまくいかないのか、人工交配してやったのにカビてしまってます。

もしかすると、人工的に交配してやっても、落下するものは必然的に落ちてしまう・・

あるいは、もっと薄暗いような明け方ごろの強い花粉で、夜行飛来性の昆虫が媒体をしてくれないと無効なのかな?

なんてことさえ思ってしまいます。

交配が失敗を重ねる理由を、雨天の連続のせいにしようかとも思っています。

皆様方からの経験談をお待ちしています。


スポンサーサイト
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。