スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実成りを楽しむ豆盆栽 その23

画像 041

盆栽の世界では品種名に厳格な決まり事はないようです。

つまりは例え、同じ樹個体からの増殖であっても名前は千差万別にってこと、ありそうです。

その品種の特長をイメージできるように色々と時に応じて命名されるって感じ。

さて画像の姫りんご「紅乙女」ってことで購入しましたが、正式な品種を知りたくてネットで調べるとみみずの考える内容と同じような投稿がありまして、以下、引用します。

「紅りんご・盆栽」の種類有りますか? 先日、某オークションで紅りんご・盆栽を落札したのですが、
「紅りんご」との答えでした。詳しい方がみえましたら教えて戴けると有難いです。」

『「紅りんご」は花が紅色ですか? 盆栽は、実物か花物かどちらを重視するかによって呼び名が変わるものがあります。花物としての判定なら、普通のりんごは白花ですので、紅色なら「紅りんご」。実物でしたら、「紅玉」や「アルプス乙女」など紅色のりんごが実るりんごも
「紅りんご」と呼ぶ場合もあります。』

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。