スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の終焉を告げる花

画像 031

このビナンカズラという樹は実に妙な木だな、と思います。

お盆を過ぎるころになっても花芽がわからなくて、

今年は赤い実がみられないのかなと思ってると

9月を迎える寸前になって、あわてたかのように急に花をつける。

あわてんぼうの花なので、いつ咲いて、いつ結実したのだかわからないでいて

それで早朝の時間帯を中心に注視してると、次のようなことがわかった。

1.同じ株にオスとメスの花を両方ともにつける。

2.開花はまだ暗い早朝から開きだす。

3.開いた中が赤いのは雄花。

4.開いた中が薄緑色は雌花で断然に数も多い。

5.雄花も雌花も一日で交配の役目を終え、受粉した雌花はその後、急速に成長する。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。