スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しい樹種の盆栽 その10

画像 039

今回は「豆」が入っていません。

「豆」あるいは「小品」ができるのかも分からないので「豆」をとりました。

棚の上の鉢は手前から「グミ」「姫リンゴ」「ミズナラ」「トショウ」「ハマゴウ」・・

さて、分からない(作り方が)という樹種は、右端に見えるモミのような植物で

ジュラシックツリー、つまり恐竜の時代の樹なんです。

正式な名前は「ウオーレマイ・パイン」で、2億年前から今に生き残る奇跡の樹なのです。

この超奇妙な樹、実は育て方が分かりません。

そして盆栽への仕立て方も当然、分かりません。

小品に作るには、「取り木法」がありますが、はたして可能かどうかも分かりません。

超超珍奇で植物学上からも最重要な個体ということで、通し番号がついております。

特殊な手法で増殖された個体は世界に同時販売され、その販売利益金の基金で産地は保護されます。

オーストラリア、ウオーレマイ国立公園内の奥地で近年になって発見されました。

数年前に2メートルほどの鉢植えが3千万円とのことで話題になりました。

アップでご覧ください。

画像 025

追記:
ミズナラの紅葉の姿です。今朝の寒さで一気に紅葉が進みました。
画像 040



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。