スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆鉢の自習室 その1

豆盆栽の製作を夢見ながら、幾十年。
昔の本を古棚から引っ張り出してきて、ここでまた行き詰るみみず。
「腕組みなんぞしとらんと、はよう駆け出さんかい!」と言い聞かせる。

やきもの百科 今岡町直著 昭和46年購入
この参考書はいいこと、いっぱい書いてある。
製作の手順とか要領なんかは今後の展開で・・
みなさん、一緒に勉強しましょうか?
「おいおい、自習室なんか教室なんかどっちなんだ、はっきりしろ!」 
画像 010

趣味の豆盆栽 中村是好著 昭和47年購入
是好さんら仲間により「豆盆栽」って呼び名が定着したんですけど、
こういうのあまり知れ渡っていませんが、「樹高は3寸まで・・」とかね。
画像 015

陶芸入門 昭和48年購入
こういう参考図書を買っていたんだ。忘れてたなあ。夢。
夢はどこまでも「夢」だったりして・・
画像 011

豆盆栽
この本、ほんとうに小さくて「豆」なんです。最近、オークションにて入手。
最後に2ページだけ豆鉢の七輪陶芸が載ってまして、大量製作のコツなんかもあります。
画像 013

鑑定の達人 中島誠之助著
ご存じ、お笑いの鑑定団 失礼 この本で世間を見詰めます。オークションで購入。
画像 014

すべてができる七輪陶芸
画像が満載で七輪焼きの魅力が満載。欲しくて欲しくてオークションの860円也。
画像 012

さあてと、本の上で永ああ~いこと、乾かしていた豆鉢
先ずは焼いてみないことには始まらない。
次回は本日、生まれて初めてのみみずの初窯をご披露します。(素焼きから釉薬掛けまで)

最後に今日、買ってきた七輪その他の道具類とその領収書
画像 018

5000円でお釣りをもらえました。(嬉)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みみずさん、こんばんは~。

いよいよですねぇ~♪

準備は整った!って感じですね♪
思いっきり!炎と戯れてくださねぇ~

それにしても・・・買い物上手ではありませんか!!

初め 始め ハジ 恥じ目

こはるさん
七輪を買うのに店内をうろちょろ、あっち行ってこっちに帰ってきて、また向こうに探しに行って、結局はこっちの隅の製品に決めて、また後悔して、どうでもいいやなんか思ったりして・・
七輪と一言に言っても、練炭とか3連結のとか、卓上用とか珪藻土を山から直接に切り出して作られる注文製のとこか、もう訳、わからなくなってパニクるみみずです。
今日は足にやけどして、手にやけどして、炭で真っ黒けにして、釉薬でまたまた手を汚して、服はもうものすごい汚して・・
釉薬はっ水したのに、鉢の中にもたっぷりと釉薬がかかってしまって、よせばいいのにそれをこすりとろうと削ってたら、せっかく釉薬をかけた膜が剥がれ落ちちゃったりして・・・・
泣き笑い、ん?
そんなことないです、けっこう遊ばせてもらってたりして・・

楽しそうですね!

こんばんは。

七厘で陶芸ができるなんて、画期的ですね。
大きな焼成窯がないとできないのだと思ってました。
私も戸建に住んでれば是非やってみたいのですが、悲しいかな集合住宅。(涙)
買い物から製作工程までてんやわんやになっているみたいですが、楽しそうですね!
いいなぁ~。

昭和時代から

つばきさん
趣味の七輪陶芸、実は色々と焼けるミタイですよ。
みみずは昭和47年に本を買っていて、豆鉢を始めようとしていたんですねえ。それからどうして継続して続けなかったんだろかなあ?
昨日、実は素焼きを開始しましたが実に楽しいです。
集合住宅でもできますって。
仲間内と車庫でやろう会、なんてのもいいでしょ?
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。