スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆盆栽鉢の自習室 その9

今回は「く、く、首を取れ~!」と夢枕に現れた燃焼補助窯(既述)の試作品テストです。(笑)

9号駄温鉢がすっぽりと七輪を包み込むのを確認し、グラインダーで切断。世に言うギロチン。
画像 001

んでもって、逆さまに被せれば煙突排気筒。周囲に鉢を並べると徐熱が可能です。
画像 004

魚焼き網もちょうどピッタリで、
この上に前回で素焼き・釉掛けを済ませてある作品を並べます。
画像 005

釉焼きの場合は、素焼きの超除温(いわゆる焙り)みたいな恐ろしいことはないミタイです。
今回はその点、安心なので、みみずと一緒に楽しみながら
排気筒から赤い炎が見えてきたら、ヘアードライヤーで空気を入れて行きましょう。
すると
画像 006

この釉薬が溶け出してきたタイミングでは、どのような釉薬であっても、このような黄色っぽい色になりましたが、温度の上昇とともに釉が完全に溶け、つやが出てくると黒とか青とか、釉薬自体の発色が区別できるようになります。
その結果 30点ばかりのうちから 「10円玉の旅がらす」の一幕でござりまする。
画像 011

追記コメント:
駄温鉢は高熱に追従できずにひび割れました。でも、真っ二つってことではないので、乱暴に扱わなければ使用にはまだまだ耐えると思います。でも、もっと耐熱のある材質であればさらに良いでしょう。
この燃焼補助窯に吊り天井形式で網を敷き、その網の上で成形鉢を焼こうというのが今回の試みでしたが、どうも蓋を置いた状態でも高温が得にくく、第一、どの程度に釉が溶けているのかが判断できませんでした。
それで結局のところは、蓋を外した状態で、通気口から風を送りながら熱をあげるという、いたって単純な方法を選んで焼き上げました。とても小さい鉢の焼き具合は、焼成時間も、そして釉が溶けるタイミングも、ほんのわずかなので、直接に網の上の鉢を目視して焼き上げるのが確実な方法だと思われます。
ちょうど、お餅を焼くような感じです。

お楽しみいただけましたでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

焼き方や焼き加減?(魚じゃないんだから! 笑)いろいろと工夫なさっていらっしゃるようですね。
私は「焼く」という工程をやったことがないので、その緊張感や楽しさが分からないのですが、機会があればやってみたいと思っています。
それにしましても、十円玉の上に3つも超ミニ鉢がのっているではありませんか!
パソコンのモニターでは大きさが分からないので、実際に十円を出してみたら、「えぇ~っ!(驚)」

何か植えたところも見てみたいなぁ~。(笑)

つばきさんへ

陶芸って領域までは、とてもとてもいってないですが、最近はこれにはまってます。細菌もたじたじでしょうか。(笑)

>その緊張感や楽しさが分からないのですが、機会があればやってみたいと思っています。

見てもらってるだけでもいいですよ、できる限り、楽しい雰囲気で、分かり易い表現を心がけようと思います。

>それにしましても、十円玉の上に3つも超ミニ鉢がのっているではありませんか!

あはは、これも分かり易い表現の工夫しました。
赤色の高台が三つ又のが、あったでしょ? あれ、底の穴が釉で詰まってました。焼いてる時に、紫っぽく溶けてきたので、「やったー、このままの色合い、出してくれー。」って裏返したとたん、ドボーン で・し・た。

No title

みみずさん、こんにちは~

ええなぁ~ええなぁ~~
ヨダレがじゅる~~っとあふれ出ております!(笑)

千令さんが七輪陶芸は焼いた(やった)者勝ち!
みたいに書いてあったんですが・・・
その通りですねっ。

七輪探しに手こずっている私ですが
探すヒントも頂きましたので!何とかなるでしょう・・・きっと・・・

グラインダーでギロチン!大変だったでしょ?
なんかスッゴイ実験室みたいになってますね!
私としては、たくさん参考書が増えた感じで嬉しいです♪

釉薬も、黄色っぽくなって夫々の発色になるんですね!
電気窯にも覗き穴?のように穴があるんですが・・・
高温の時見ると、全部オレンジ?炎のような色になっています。

さぁ~次の七輪陶芸はいつですか?
えっ?今焼いてる真っ最中でしたか!?(笑)

みみずさんに盆栽の写メ送ってもいいですか?一度見てもらいたいのですが…。ちなみに画像はあまり良くありませんが。

小麦さんへ

小麦さん
写メールを送ってください。
E mail は    k-fisher@ztv.ne.jp
携帯メールは mimizuman@docomo.ne.jp
すべて個人情報はホームページにて公開中です。(笑)

こはるさんへ

>さぁ~次の七輪陶芸はいつですか? えっ?今焼いてる真っ最中でしたか?

こはるさん、九州から三重県の様子が見えるんですか?
すごい超能力があるんですね、だから何でも優れたもの、できるんだ。納得。

実は午前中にちょうど、50鉢を素焼きしました。
今回はバチッとも、パンパーンとも音はなく、なあんか、3、4回の経験で素焼きのコツってわかった気持ちになりました。七輪焼きはやったもん勝ちって、ホントにそんな気持ちがしました。
実に面白くて、実に簡単です、っていうか、簡単でした。アハハ。

今日の様子は落款を見てもらいたかったんですが、孫(小1)の誕生のお祝いでケーキをもっていったので・・。落款のサイズ、1㎜です!
そしたら熱を出してダウンしてました。グスン。
で、孫(年長さん)とクリスマス祭りを楽しんで先ほど、帰りました。
焼きイモと五平餅など食べ、無料のお餅もいただきました。
帰宅途中のコンビニでシャケ弁(285円)も買って、これじゃあ、お腹がへっこまないわけだなあ。グスン。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。