スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみずの不満足 その5


黒松の石化

画像 009

末沢喜市翁が明治中期に接ぎ木に成功、大量生産が可能となった錦松は、高松市国分寺が発祥の地である。
盆栽が全盛を極めた昭和40年代、国分寺北部地区の畑は錦松一色に染まったという。

枝を総じて下げるべし。
古色蒼然たる樹姿を目指すため、針金かけによるデザイン化。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。