スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆盆

海外での盆栽熱というのはかなりのもののようです。
もうずっと以前の4,50年前からイタリア、タイ、イギリスなど世界中で愛好団体が結成されていたり、定例的な展示会も開かれていて「BONSAI」が通用するといいます。すごいものです。

小さい盆樹はどうなんでしょ?
そもそも盆栽自体が「Little Bonsai」なのだから「超豆盆栽」という分野がもしも海外でもあるとすると、「Ultra Little Bonsai」って呼ばれてるんだろか?

みみず的な「超豆盆栽」についての定義考察を以前に提案しました。
「ちいさきものはみなうつくし」

そもそも小さいってどういう概念なんでしょ?
考察してみました。
実生後、5年目のミズコナラ
画像 007

取り木仕立てのニレケヤキ
画像 008

実生3年のコナラ
画像 002


画像 001

網伏せ実生から3年経ったエノキ
画像 003

購入後、3年目の糸魚川シンパク
画像 004

網伏せ実生後、3年経った唐カエデ
画像 005

購入後3年経ったニレケヤキ
画像 009

上記に青板を入れ、背景を消すと
画像 010

上記に手のひらという対象物を入れると
画像 011

「小さい」ってことは容積・面積・大きさなどで占める空間、場所がわずかであることのようです。
これって実に今風、ナウイじゃあないですかね、省エネでエコにもつながりますから。

次回はグリーンカーテンなどについて考えてみたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。