スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みどりのカーテン

別に今さら、あーだこーだと大騒ぎするほどのことでもないのに
グリーンカーテンで10℃も下がった」なんてね。

京都の涼を呼ぶ知恵「打ち水」。風をつくる知恵「中庭式建築」。
これなんか2~3℃は下がる、なんてね。

こういう涼を招き寄せる工夫って、みみずんちもむか~しからやっちょりまして

画像 022

水は蓄熱効果があるんだよね。
朝顔のプランターの中には細かい粒の用土が入っていて、その中に含まれる水で先ずは蓄熱、つまり太陽光線の熱が一時保留されるんだよね。水ってなんだって許してくれるんだな。
そして蒸発発散の気化冷却・・
もち、葉っぱなんか茂ることで直射日光をさえぎってくれるというのもあるしね。
葉っぱって実によくできていて、光線に対して直角になろうとしてるだろ?
葉っぱの裏側は海綿状組織に・・
そういふの、・・また今度・・だね。

メダカの飼育容器も同様なんだよね。
5月20日のメダカはこちら
↓はどんどんと増殖中の現在進行形

画像 006

どんどんと増殖中、子孫繁栄


画像 021

ひょうたんやヘチマ、あるいはカボチャなんかは凄い力があるから2階の屋根にだって広がるんだよな。

ちいちゃなちいちゃな超豆盆栽だって、いっぱいいっぱいたあ~くさん、棚全体に並べると、これだってグリーンカーテン効果なんだよね。

画像 001

画像 013
                                急に色づいてきたヤマモモの実
みんな、ずっと昔からやっているのさ、ずう~っとね。
盆栽棚が2列並んでいて、その間にメダカの水槽が置かれていて、それらを囲むように柿が成長していて、屋敷の北西隅にはエノキの大木とかケヤキとかツバキとかゲッケイジュとか・・
こういうのは「生垣(いけがき)」って呼ばれていて、昔の時からず~っと「グリーンカーテン」なんだよね。

画像 002

それでもね、今じゃ、マンションなんか空調に工夫が要るよな。
コンクリートの建造物って熱の伝導率が高い材料だから傾斜設定という空調管理をするといいんだ。
電力が不足するのは昼間なんだから、
夜間はクーラーを最上階の住民、周囲の住人は26℃の設定で、その他の住人は28℃にするとか・・ね。
あっそうそう、昼間はみんなで近くの公民館で映画の集いをするとか、図書館学習・講座学習なんてのも今風の「グリーンカーテン」なんだよな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。