スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽泥棒が

盆栽泥棒が出没していたんです。
このあたり一帯で、昨年の春ぐらいから盆栽が盗難にあうという被害がおきていたんです。

盆栽屋さんも趣味で庭先で楽しんでいる愛好家さんも
「やられてしもたわ、まさか昼のさなかに盗られるとはなあ!」
『ビデオに映ってたんさ、そんでもよっぽどの証拠がないと現行犯しかあかんて警察、言うてたな、全部で50鉢ほどやろかな』

大切にしていた黒松の盆栽、10鉢を一度に失くした愛好者はもう一度、始める気になれないとなげいておられました。 

恐怖の盆栽盗難事件
そんな日が一年ほど続いた先日のことです。
なじみの盆栽やさんで、犯人が挙がったことを知りました。
みんな、口々に口角泡を立てて話す犯人の手口はこうでした。

1.見張りの男がいて、安全?を確認して運び屋の仲間を店内あるいは家屋内に呼び寄せる。
2.専用の運搬箱に詰め込んでから自宅に持ち帰る。
3.鉢を植え替えてネットオークションの競売にかける。

犯人検挙への経緯はこうでした。

1.ネットオクに出ていた自分の愛盆を見て、警察に通報
2.出展者が割り出され、自宅への証拠押収のため2、30名のデカが集結
3.植え替えてない鉢があり、盗難にあった人が「自己流の底網の固定法」について具体的に説明
4.この具体的な説明で犯人グループは一斉に検挙される

以上、自分流のお薦め で し た
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

罪悪感

こんばんは、みみずさん。

盆栽の泥棒は全国にいるのですね。
私の地域でも取られたという方は結構います。

人のものを奪い取るということ自体が想像できませんよ。

盆栽を考えるたびに、
人のものを取ったという事実が頭をよぎると思うのですが、
犯人たちは一生後悔して生きていくのですかね・・・

犯人が捕まってなりよりです。

otamaさんへ

盆栽泥棒はネット犯罪という結果になりました。
盆栽の世界にもついにネット社会が関与してきたかという忸怩たる思いです。
今回の舞台になった盆栽屋さんは、近所の愛好家みんなのお店なんですけど、みんなが作った作品を持ち寄り、安価で販売してもらい、管理代として10%を引いた売上額を還元してもらうというシステム。150名ほどが登録されている「みんなのお店」なんです。
だから犯人が挙がったというニュースはみんなの喜びだったんです。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。