スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵をかいてみたい

超豆盆栽に絵を書いてみたいなと思います。

鳥獣戯画とか山水画とかは無理に違いはナイですけど、みみずがノタクッタ程度のスケッチ絵。

でもいったいどうやって書くんだろ?

超豆のキャンバスに絵を書こうとしたら、筆も超ちっちゃあ~い筆なんだろうかいな?

陶芸教室の先生に聞いたら「呉須という絵具、めんそうふでで書く。」そうだ。

画像 006

面想筆(めんそうふで)で材料は狸の毛と書いてあります。量販店で180円の格安品。

以前に色付けに絵具12色セットを買い求め、やってみたことはあるんだけど、
この絵具でもいいのかな?

そもそも素焼きしたザラザラの面に細やかな超小ちゃあ~い絵が描けるものなんだろかな?

検索機能で調べてみましたら ↓ に色々と説明がありまして

絵具の使い方

ここで
>陶芸絵の具で、素焼きに着色する場合、陶芸教室の指導により、下地として白マットを塗って乾かした上に絵を描いて・・・
などと書かれてありますが、「白マット」って何だろ?

「白マット」で検索すると

白マット釉ということで、なんだ、単なる白色に焼きあがる釉薬ってことのよう ミ・タ・イ

絵の書き方について ↓ のような質問箱というのにも記事がありました。

絵を書くにはどうするの?

ま、よくわからないけど先ずは試しに駆け出すだけ駆け出してみようかな。


明日、中身を削り出します。

画像 005





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。