スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹形

画像 002

自然の樹形に心がけたいと思うのですが、自然樹形ってどんなだろ?

自然樹形
山野で種子から発芽し、その地の自然環境だけで育った樹木は自然樹形に育つと言われます。
多くはその樹の特性、性質そのままに育ちますが、冬季風浪や台風の常襲地帯といった卓越した条件によっても
樹形は変移していきます。また、自然界では日照の方向が一定であるので、南側の枝葉はよく繁茂し、陰地にあたる北側の枝葉は衰退するのが通常です。

これに対し、人工樹形は整枝・剪定を繰り返しながら、人為的・人工的な作為行為が伴われるため
観賞的な側面が重要視されます。

これらのことから、盆栽はおおむね人工樹形にあたると解釈してよいでしょう。

それでは上のミカン、どういうふうに観賞的価値を高めればよいでしょうか?



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

みみずさんの記事、勉強になります。
私のは自然樹形のような人工樹形を目指しているといったところでしょうか。
いくら人工樹形が好きだからといって、鉢に種をまいて伸ばしっ放しではいわゆる鑑賞に堪えうる美しさにはならないかもしれませんね。
私は鋏で切ることによってのみ、それを表現しようとしていますが、やってみると実は針金を使って樹形作りよりも難しいような気がしています。
・・・とはいうものの、木が育つ過程を楽しみながら、次はどんな形に変化していってくれるんだろうと、ワクワクしています。
飾って鑑賞することを目標にしなくなった時点で、もはや私の木たちは盆栽ではなくなってしまったかもしれません。(笑)
どんどん流行とは対極的な方向へと突き進んでいる感があります。(笑)
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。