スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表土植替え法 33

表土だけを入れ替える、とても簡単でリフレッシュします。

画像 009

ロウヤガキの新品種、2種類25本などです。

春の植え込みの際に針金かけしてあるので、かけなおしておきました。

そのなかで面白い樹種を紹介します。

画像 010

感の良い皆さまなら、だいたいの予想が働いて「ああ、あれだな」と・・・



「メギ科 メギ属 メギ なんじゃないか?」

ところが正解とは言えませんよ。

画像 011


よく観察してみると葉っぱに細かい棘状突起が見られるのです。

正確な名前は「ヘビノボラズ」で、葉の縁には刺毛上の鋸歯があって、幹にも鋭いトゲが4個ずつあるのでヘビも登れないってことなのでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

老鴉柿の新品種ですか?

こんばんは。

老鴉柿の新品種って、とても気になりますねぇ。
私は姫柿の品種がちょこっと分るくらいですから、老鴉柿の品種名には疎いのです。
3年ほど前に国風展を見に行ったとき、同時開催されていたグリーンクラブの立春盆栽大市で、果実に棘のような突起が二つできる変わった品種を見ました。
あたかも般若もしくは鬼のようでした。
値段も高かったっけなぁ・・・。(笑)
話が逸れましたが、みみずさんの新品種、早く実がなるようにならないかなぁ。

私も老鴉柿の実生を10鉢(確か)ほど育てていますが、一鉢は今年雄木であることが判明した以外は未だ雌雄判らずです。
変わった品種がひとつでも出ればいいなぁと、淡い期待をしていますが・・・さていかに?(笑)

新品種?

つばきさん

老耶柿の新品種って書きましたか?

みみずは素人なんで、老爺柿の品種が古いのか新しいのか、よく分からずに、おまけに花も実も見ていないので、これまた新品種なのかも実はわかりません。
ラベルを確認すると「美峰」「天城天の川」と書かれてあります。
「美峰」は「びほう」と読むのかどうかもわからないですが、とにかく楽しみにしております。
しかし、これ以上、数を増やしてどうするんでしょ?
業務命令で「却下」してもらえませんか?  (爆笑)
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。