スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示会で思うこと

中勢草友会の秋の展示が成功裡に終わりました。

15、16の両日、熱心な愛好家の皆さまが大勢、訪れてくださり
ゆっくりとした時間を楽しまれたり、また他団体の方々も「今後の参考に」って、意気込みなども感じられ、
とても楽しかったです。

みみずの展示は

画像 027

恐竜の樹の樹下にはテラノザイルスの模型を余興で配してみました。

一番手前の豆鉢は食後のデザートで採った種をピンセットで寄せ蒔きしたリンゴのフジです。

画像 002


これでも、採り蒔きしてから足掛け3年目なんですよ。

ところで、気になる皆さんの反応なんですが
「ちっちゃあ~いの、やめちゃったの?」

『・・・』

みみずは返す言葉も見当たらず、「・・・・・」

実はちっちゃあ~いのも愛しているのですけど、大きいのも完全には捨てがたくって・・。

でも、皆さんはみみずに超極マイクロ的な極小サイズを期待してくれてる

それだったら、極小を並べなさいって!!

ネ!

今回の展示で極印象派的図形をつづっておきます。(個人的な印象ですけど・・)

画像 021

赤花オケラの多花性?

画像 031

昨日なら鮮黄色一色に染まってたのですけど・・

画像 028

赤のまんまの「しろのまんま」?

画像 029

縮緬蔓の紅葉の姿が織りなす怪しげな雰囲気 

画像 030

黄金葉に純白花

画像 020

もっとも感動(勝手に)した斑入りの冬の花蕨(フユノハナワラビ)
山歩きの途中で偶然に出会えたそうです。すごいなあ、いいなあ。


画像 022

定番(季節的)なダイモンジソウ

画像 025

それに反して、時期的に超珍しい開花の伊勢ナデシコ

画像 023

美味しそうな実がなる真珠の木、でも食べられません



画像 026

やはりこの時期は、こういうのがお似合いの色


画像 024

アメリカズタ?    はたまた モミジバヒルガオ?
(個人的には蔦類の印象)

気になる樹種なのでさっそくモミジバヒルガオをネット注文しました。

チョンチョン 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

せっかくの作品が・・・

こんばんは。

みみずさん、せっかくの作品、写真遠すぎて見えませんよ。(涙)
じっくり拝見したいです。
フジの実生、3年ですか。ひょろっといい感じのようですね。
もちろんまだ花は咲かないと思いますが、自分で実生したのって思い入れがありますからね。よく分かります。
木のサイズ、好きなサイズでいいんじゃないかなぁと、私は思います。
でも、みみずさんのファンの方のリクエストにも応えないといけませんものね。
私は大きなものには大きなものの魅力が、小さなものには小さなものの魅力があり、それぞれにそのサイズでないと伝わらない良さがあるんじゃないかと思います。

第二弾期待してます!

展示会の意義

小さいのもいいし、作品の創作過程をみてもらうのも、それはそれで意義があると思いましたね。
たとえ未完成でも、「私もやってみたい」と感じてもらえたら目標は達成なんでしょうね。ここんところが地方発信の強みで、開催する意義なんだろとえらそうに思いました。
花を観賞する
実を楽しんでいただく
紅葉から季節を愛でる
何よりも笑顔で会場を後にされる参加者を見えるのが嬉しいです。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。