スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窯が到着しました

19日に小型電気窯らくらく窯が届きました。

型式は TMK-1型で、100V単相 1.3KW 本体は50×41×53cmという小型で、重量は27kg。

マイコン等の全自動焼成装置と違って、昇温操作は強弱スイッチHiとLowのダイヤルによって操作するもので

焼き上げ温度の管理はコーンを使います。
setumei3.jpg


これらの温度コーンを炉内にセットして、焼成する家庭用の超低廉型コンパクト窯という訳です。(笑)


製造メーカーさまの説明では
「温度コーンは溶解温度に達すると炉内にあるスイッチが切れる構造になっていて、温度計よりも性格に釉薬がとけた状態で良好な釉薬の調子が得られます。温度コーンは粘土や釉薬と同じ成分を固めたもので三角のコーン形をした温度を計る目安として使用されています。それぞれの温度に達するとコーンが軟化してグニャリと曲がりますので、釉薬の焼成温度に合わせてご選択ください。
らくらく窯に使用する際は炉内にあるスイッチ連結バーを押し上げコーン支持バーの上に乗せます。」とあります。

19日の夕方に配達されたので、とりあえずは玄関先で開包してみました。
                                      ※ 週末は降雨予想

画像 007

肝心な焼成場所はと言えば、それ相当の空間があるわけもなく、
とりあえず(取り敢えずばっかりですが)雨の当たらない軒下に保管してみました。


総重量が27キロとまずまずの重さなので、焼成の際への出し入れが難関とまではいかないはずですが、
実際にこれから使い始めてみて、使い勝手が楽になるような車輪付き台車に載せてみるのもいいかも知れません。

画像 008

そして梱包されてきた段ボールを使って、被せてみます。(防塵用蓋)

画像 009



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新兵器!

こんばんは。

いいものをご購入されましたね。
これからはご自宅で焼き焼きができますね。いいいなぁ。
どんな作品が生み出されるのか、とっても楽しみです。

重い機材のようですので、ぎっくり腰には十分注意してくださいね。

おまち、でした

みみずが迷いに迷って、購入を決めたとき、ちょうど在庫切れだったそうです。
それで生産を再開して第一号の製品らしいです。
ということはみみずの特別注文みたいですねえ。
果たして、どうなりますることやら・・。
でもね、プロではない、言えば右も左も分からぬど素人がやりだす粘土いじりだからこそ、ハラハラドキドキ、何をしでかすのか爆発するのか、血も出るし、汗モデル。
お騒がせしますので、ブログ的には面白いかもです。

みみずさま、はじめまして春日と申します。小生もらくらく窯を昨年買いました。当時教室に通い始めて、土の感触を家でも味わいたいと思い、母に借金をして窯を購入致しました。教室は月一度自由な雰囲気ではあるのですが、もろに実用的な器作り、まるで鉄器の様な器に疑問が出て、来月で辞める積もりです。小生は器(うつわ)には、もろさ加減にこだわりがあるので、あまりにも丈夫な外形では面白味がないように思われたのです。アパート暮らしで、出来るなら七輪で焼いて味のあるもの、炎を使いたいとは思っていましたが、今はらくらく窯を使用して790℃を二回で器作りをしております。教室の棚、高い所に器が並べられていたのを思い出しますが、地震がきたら皆倒れて、割れてしまうのか…と心配です。らくらく窯を今年の九月で一年位の使用となりますが、焼成温度が低いとはいえ、つきに三・四個の器を形にするので、ヒーターの寿命が非常に気掛かりなのであります。合掌

春日さまへ

みみずのブログ、焼き物編にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
春日さんの作品を拝見したいですが、私の鉢づくりは超ミニとか小品盆栽用とか山野草を植える変形鉢づくりで楽しんでおります。
最近ではコケ玉の底に当てるような平鉢を5,60個程度入れて、一度に焼いてみたりしてます。一度目は790度ほどでの素焼きです。2回目は1300度ほどで、釉薬を使わないので、素焼きの焼いた数だけ一度に重ね焼きしてます。強度も十分のようで、冬季の凍結でも十分の強度はあるようです。いまのところ、熱線などの傷みは見られていません。春日さんの試みで、何か面白い焼き方の工夫とか色々と教えてください。楽しみです。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。