スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗のその後

前回には灰釉の上に白マット釉をたっぷり被せて焼いてみたのを紹介しました。

結果は大失敗で、下のようでした。(白い粒状の固片なんかが残ってます。)

画像

今回はそれらの残っていたものを焼くのですが、同じような本焼きでは恥の二度塗りなので

白マット釉が盛り上がってるあたりをヘラで落としてから焼いてみました。

その結果は

画像 001

白マット釉の溶け残りも見られず、まずまずは見られそうに焼けてくれています。

画像 002

画像 003

それで、今度はそれならばと一つの考えが浮かび上がりまして

前回の大失敗の作品群をもう一度、焼いてみようかと思うのです。

だめでしょうか?

うまく目論見のように白マット釉が溶けてくれるでしょうか?

大失敗の上塗り実験なので、半分ほどをさやに入れて還元焼成してみたいとも思うのですけど?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。