スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭に咲く夜叉

我が家の庭で赤紫色の濃いサザンカがポツポツと咲いています。

この自然実生のサザンカに「夜叉」と名付けました。

この木は樹高があまり伸びない性質みたいで、徒長枝もあまり出ず、開帳性のように思います。

開花は例年、11月ごろから始まり、2月ごろまでポツポツと散発的に続きます。

開花の姿を紹介しますと、一つ目は

画像 009

二つ目は

画像 008

他にも芯の部分に黄色の花粉を持ったものも見られたり、花の咲き方は一定していません。

ところで、一つの花にめしべを複数同時に持って咲く個体を見つけました。

これからの4枚分が、その撮る角度を変えて撮影したものです。

ご確認ください。

画像 004

画像 005

画像 006

画像 007

注:実際の色合いは暗紫赤に近く、正確に表現できていないことをお断りいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雌しべ

こんばんは。

楽しい正月を過ごされているみたいで何よりですね。平和が一番です。
夜叉の花色がやけに明るいなぁと思って見ていたら、写真の色の加減だったんですね。納得しました。
雌しべが複数本ある花、写真では雌しべの様子がよく見えませんでした。既成概念で、雌しべは1本と覚えていますが、良く観察したことはありません。普通の山茶花はどうだったっけなぁ・・・。
中国の原種同士の掛け合わせの品種でベビーベアっていうのがあるんですが、あれは雌しべが3本くらいに分かれていたように記憶しています。
これから咲く椿の仲間、ちょっと気に留めて観察してみますね。

生命力

つばきさん
いつも適切なコメントをありがとうございます。
複数の雌しべを持ったもの、雄しべを持っていない花など咲いた状態を一つずつ観察するのも楽しみの一つですね。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。