スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅風展を顧みる

今年の雅風展をかえりみると

1日だけでは見て、楽しむのに時間がぜったい足りないです。

かといって、一番電車で出かけて行って、暗くなるまで楽しんでいたら腰も足もぶっちぎれるでしょう。

この小品展示は日本最大のものだそうですが、みみずの三重県からはわずか2点のみでした。

松阪市からと四日市市。  さびしい。

協会の小品盆栽ブログ

この中に「現代小鉢作家コンテスト」受賞者も掲載されています。

みみずが買ってきた鉢

画像 007

上の小さいのから「一蒼」「秀邦」「呂山」「陶酔」

みみずが買ってきた1月に出版された参考図書(上下巻)

画像 008

七草粥がとなりに写っていますが、これは昨晩の撮影のものです。 (笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

小旅行

こんばんは、みみずさん。

雅風展の作品を見ていると本当に時間を忘れますよね~。

午後2時には展示会場を出ましたので、
時間が許す限り京都の観光をしましたよ。

京都も見るところが多くてとても迷いました~。(笑)

京都の思い出は一生忘れないと思います。



あと付け加えると、
実は私はみみずさんの独特な鉢が出来上がって写真を見るのが楽しみでしたよ。
みみずさんの暖かいお人柄が出た素晴らしい作品だと思います。
みみずさんの鉢ならピッタリ合う植物、
みみずさんの鉢にしかできない展示もあると思いますよ。

また出来上がるのを心よりお待ち申し上げております。

otamaさんへ
今回の雅風展で小鉢作家、協会理事長賞の受賞をお祝い申し上げます。
勧業館で目の前で見られたのですごく嬉しいです。
みみずには天地がひっくり返ってもあのような素晴らしい作品は作れませんが、今回、応援をいただいたので、自分なりに楽しんでいこうと思います。(笑)
小品盆栽と山野草盆栽そしてコケ玉盆栽
盆栽は盆と栽、つまりは鉢と樹(草)なのですから、その両方を楽しまないと損ですからね。(爆笑)
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。