スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石灰硫黄合剤

園芸業界で多用されてきた石灰硫黄合剤という薬品が製造中止になりました。

Yahoo知恵袋で石灰硫黄合剤の動きについて調べてみましたら、

驚くべき色々な背景がありそうでう。

本当でしょうか?

真柏のシャリ、ジンなんかどうする?

今日、近くの大型日用品販店に行ったら今までのように置いてありました。

画像 010


でもでも、近くによってよおく見ると、石灰硫黄合剤ではなくてマシン油乳剤でした。

それで近くをよく探すと、大きな段ボールがあって、石灰硫黄合剤と書かれています。

画像 011


段ボールは未開封のままなので、店員さんを呼び、「ばら売りしてください」と言うと

『これでひと箱です。15リットル容器販売だけになりました。』という返事が返ってきました。

背景の動きをご確認されたい方は ↓ Yahoo知恵袋

石灰硫黄合剤の動向

画像 012
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不便

こんばんは。

そうなんですよねぇ、石灰硫黄合剤の小瓶がなくなって不便な思いしてます。
我が家はベランダが置き場なので、ご近所様に臭いで迷惑をかけないように、散布ではなく塗布をしているので、小瓶でも数年持ちました。
その数年使った小瓶の最後の使用を先日行い、足りなかったので、しょうがなくマシン油乳剤を使用しました。
塗ったときのおなら、あ、いや、硫黄くさい臭いとか、枝が白くなったりとか、消毒したぁって気がして便利だった?んですけどねぇ。
ちなみに石灰硫黄合剤とマシン油乳剤の併用は危険だそうです。

消毒はマシン油乳剤で代用するとして、ジンやシャリの保護、何で代用するんでしょうね。

硫化水素

500ミリリットル瓶が中止になったのは
酸性物質と混合すると硫化水素を発生するそうで、これが製造中止の要因らしいです。
業務用のタンク販売しかないので、園芸愛好家は大変です。
店が近くなので歩いて買いに行ったのですが、15リットル入りしかないというのでマシン油乳剤を選ぼうかと迷いました。
でも機械油乳剤ではカイガラムシの説明しかなくって、殺菌効果がうたわれていません。
それでもう一度、自宅に戻り、自転車で重い箱を運ぶことにしたんですが、あまりの重さにハンドルがふらついてましたよ。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。