スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫入

陶器の貫入画像 015

この細かいヒビ割れは焼成の段階で、素地の粘土と、上に掛けた釉薬の収縮率の差によって生じるそうです。

でも、窯から出したときは、先の写真のように黒い線の色はついてなくって、

よお~く表面を見れば「なるほど細かい線が入ってるな。」なあんて分かるていどのものです。

こんな感じですね。

画像 001

画像 002

画像 003

画像 004

窯出しをしたら墨汁液なんかの中にドボンと沈めてやって、しばらく経ったら

(2、3分ほど)溺れ死んじゃわないほどで出してあげますと

ほ~らね、黒くって細い網状の線が貫入してるのが浮き出て見えます。

画像 016



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

貫入良いなぁ~
あの割れてる感じは二度は出せませんねぇ~
穴と穴の間の線も針金で固定しやすいですね~

拍手ポチ

>こんにちは

盆栽少年さん
連日、すごい寒さが続いてますが
「春のこない冬はない」なあ~んて言いますから、ここはじっと我慢ですね。
こういう時には、小鉢を作ったり、用土を準備したり、小枝の剪定とか針金なんかの整理でお茶を濁します。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。