スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中勢草友会の山野草展(春季)

今回はみみずが所属する中勢草友会の春季展示会の様子をご報告します。

開催日時:平成24年5月12日(土)午前9時~13日(日)午後3時まで

開催場所:松阪市嬉野ふるさと会館中ホール

会員24名のうち18名が出展 作品数は178点(この中から幾つかを画像アップいたします。)

9時半のオープンを待ちかねた愛好家は真っ先に即売コーナーへと駆け足で・・・


ほお~らね、左側コーナーが即売棚なんですが、展示棚に行く前に即売コーナーへ直行!!
っていうのが大半なんですよね。(ま、気持ち  分ります。)

画像 042

画像 043

名前がわかりますかね、アップで撮ればいいのですけどなにせ180点ともなりますと・・・

植物にも面白いのがありますね、下側の葉の辺りで種子をつけながら、他の軸をよくよく見ると
上の葉にも種がついていたりしてましたよ。これはヒゲネワチガイソウといいます。

画像 032

最近は山野草の斑入り品種が大人気のようで、斑入りマニアの中では小さな脇芽が何万円もする脅威の価格で取引されるそうです。確かに葉に斑が入っていると、開花の時期だけでなく、観賞期間も長く楽しめますし斑入り模様がどのように出てくるか、その色合いの変化など楽しみも多いものです。

画像 034

画像 035

画像 040

画像 041

画像 026

画像 027

画像 028

画像 029

画像 030

画像 031

画像 020

画像 021

画像 022

画像 023

画像 024

画像 025

画像 012

画像 013

画像 014

画像 015

画像 016

画像 019

画像 007

画像 008

画像 009

画像 010

画像 011

画像 001

画像 002

画像 003

画像 004

画像 005

画像 006

今回の作品、 178点をすべて、ご紹介したいのですが直接に会場で直にしげしげとご覧いただくのもお薦めです。作品との対話、これ、お薦めいたします。

最後にみみずの作品の紹介です。

初めての試みとしてドングリ類を並べてみました。実生の網伏せ仕立てです。
ヤシャビシャク、クロマツ、ゴヨウマツ、ゴヨウマツ(錦性)を並べました。
ヒメイズイ、ヒメサユリ、斑入りイタドリ他を並べました。
ミニ盆栽5点飾り(クロマツ、ニオイカエデ、マユミ、モミジ、草物)を並べました。
そして超ミニ盆栽(5点飾り)をピンセットで飾りました。何か分りますか?

画像 039

画像 038

画像 037

画像 017

今回の内容を紹介

主な山野草
斑入りホウチャクソウ、ツクバネウツギ、ニッコウキスゲ、フイリヤグルマソウ、ツボサンゴ
ヘンリーヅタ、フデリンドウ、オウゴンフウチソウ、フイリケイビラン、チョウジソウ
イワチドリ、ウマノスズクサ、ショウキウツギ、ツクバネウツギ、ホザキベンケイソウ
アオバナミツバ、ハンショウヅル、チリフセンダイソウ、サンコウツリバナ、モモイロヒカゲツツジ
ヒゲネワチガイソウ、イワナシ、タカネヤハズハハコグサ、ウンナンハッカクレン、ニオイハンゲ
ヒメサユリ ほか



大型盆栽や中型盆栽には自然を観察した凝縮絵図という表現などがあります。

小品盆栽や超ミニ盆栽にはこれら大型盆栽の表現法を理解したうえで、いったんこれらを分解し、
思い切った簡略法で絵図を表現します。ですから自然の縮図というよりはむしろ一つの枝・葉で代表的に表現します。それ故に大型盆栽とは違った形での感動が味わえます。

ところで草物は超ミニ、ちとムズイんだと思うんです。
うまくできないです。
やはり集合の美、持ち込みの自然美には深い感動が味わえますが、ミニのイワチドリでは感動が味わえないというのはみみずだけの感想でしょうかね。 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

癒し

山野草、全く詳しくないので名前も良く分からないし、初めて見るような植物が多いのですが、なぜか癒されますね。
カチッと作られた木にはない・・・上手く説明できませんが・・・何かを感じるような気がします。
あえて言うなら「風」でしょうか。
会場内、風は吹いていないはずなのに、なぜか風でゆれる植物たちをイメージしてしまいます。
プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。