スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共に生きる

画像 012

共生とかよく言われます。
共に生きるという共生きの思想が共生です。
例えば動物と人との共生が大切とか言われます。
しかし、ホントうにそういうことが可能なのでしょうか?
答えはNO

人間は動植物を利用して今日の繁栄を築いてきました。繁栄とは言えないけど・・。

植物が栄養素を取りいれる過程が徐々に解明されだしてきて、そこには驚くべき仕組みがあるようです。

菌根菌、例えば窒素成分に関与する根粒菌のメカニズム
こうした菌根菌とか放線菌などは自然の健康な土壌ならドッサリ存在していて、植物体からのシグナルを感じた菌は枝を四方に張り出します。ある程度の近くに接近すると植物体もそれを感じ取って、「ここだよ~っ。」てなぐあいで招き寄せるのだそうです。すると菌は植物体の防御などを受けることもなく、すんなりと細胞中に侵入し、枝の道を築きます。無機質の栄養成分はこうして作られた菌根菌の道を通して植物体内に取りこまれるのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。