スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り台についての考察

ネットオークションにサスの飾り台が登場しました。

盆栽を展示する飾り台は、これまで木製の材料で精巧につくられているのがほとんどですが

こういうシンプルさもあって、いいんじゃないかと入札に参加しました。

先ずは画像をご覧いただきます。

画像 023

画像 022

画像 025

画像 024

みみずが入会している超ミニ盆栽鉢愛好会では、

こういった目に入れても痛くないってほどのサイズにこだわりを持つというのが「こだわり」なんです。

詳細は ↓

超ミニ盆栽鉢同好会をクリックしてご覧ください。

で、実際に植物を育てた鉢物を飾ってみると

画像 029

画像 028

この飾台を作られたメーカーさんの説明によると
SUS304(18-8ステンレス)は、クロム(Cr)18%、ニッケル(Ni)8%、残りが鉄(Fe)で構成されたステンレスで、一般にステンレスは、構成物によって価格、特性などが異なり、それぞれ呼び方も異なる。水まわり製品に使用されるステンレスには、他に安価なものもあるが、SUS304は主に高級品に採用されてる。SUS304は、耐食性・耐熱性に優れており、ネジや機械の恒久部品から原子力発電所で使われる冷却水のパイプまで広く用いられている

ね、ほらね、なかなかいい感じでしょ?

この現代風飾り台ですが、スーパーミニ盆栽用の超極小サイズがあればさらに楽しめそうですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。