スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飾り台の考察(その2)

サスと呼ばれる材料、
つまりステンレス製の材料でシンプルさの中に精練された美しさを持つ

そういう雰囲気が感じられ、愛培のミニ盆栽を飾る嬉しさ。 

愛培中の草物ミニ盆栽
画像 012

飾ってみたら
画像 015

愛培中のヤマモミジのミニ盆栽
画像 013

飾ってみると
画像 014

画像 027

そして愛培中のマユミのミニ盆栽
画像 027

飾ってみると
画像 026

この製品、なかなかいいでしょ?

台座は上下とも 60mm×60mm 厚さは約 3mm 高さ調整は 105mmから150mm  重量は 220g

今日、ためしに飾ってみた第一印象をまとめると

1.ネジ止めが付いていて、飾り高さの調整ができそう
2.水、土汚れの心配が要らず、ふき取るだけできれいさが保てそう
3.高仕様のステンレス材なのでサビがこない
4.程よい重量さで、安定性が保てそう
5.和洋を問わず、自由な飾り方が楽しめそう

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。