スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月のおもひで しょの5

お正月の思い出シリーズも5回目になりました。

日々の盆栽への思いを重い調子で語るには少々、(←どころか!)荷が重いので軽々調子で行こうと思います。

いっつもお正月に思うことは多々ありんすが

今回は総理の年頭所感について思うことを書き綴ってみます。


ご承知のように安倍総理の念頭の所感は「・・色々と山積する中で、「喫緊の課題は、デフレと円高からの脱却による経済の再生だ」として、大胆な金融緩和…」

ざっと、こういう内容でした。(大胆な切り口!)

超多忙な総理、前にも言いましたが、今日も正式参拝だったですね。(外宮から内宮)

そして当地の三重県知事の年頭訓示にも式年遷宮に触れてありましたね。


さて、話は戻って総理の年頭所感

ここで、ここでですよ、不肖、私、みみずが思うにはニュース情報提供者の問題なのでありんす。

どういうことかと言いますれば、盆栽が可哀想だなあ、ということでありまする。

総理が演台に立つ姿は、これは立派であります。そしてニュース映像の画面は黒松の盆栽をちらりと映しつつ、
総理の顔をクローズアップしつつ・・・

これが実は私めの問題提起なのであります!

天下の國法的番組局のNHK

それであれば宮内庁とか協会の宣伝部局とか組合とかなんかも出てきて、協力体制もありか・・・なんて・・

例えばの盆栽再度復興骨子計画案

こういうのって協会とかの仕事なんでしょうけども

1.総理が年頭所感の演台に立つ
2.間・髪を得ず画面は黒松の盆栽飾り席へと映しつつ、これをクローズアップしている
3.実に樹齢500年に近づかんとする松の盆栽の画面を映しながら
4.総理の所感が音声のみで放映されていく
5.ややあってから総理の年頭所感の演説は顔をクローズアップしつつ、その核心部分へと・・・

こういうの、実際に見ました。夢でのことですけど・・

初夢のことなのですが、三十一文字(みそひともじ)というのがあって、上から読んでも下から読んでも同じ三十一文字の願い文字のことです。

「 ながきよの とおのねむりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな 」

この文字を丁寧に書いて、枕に封じ、願い事を叶えましょう。

盆栽文化は日本の文化です。

その古来からの優秀な知的で技術的で精神的で学術的で洗練神聖的で高尚文化的で・・・

以下略しますが、とにかくそういう文化の再興を願って、最高な再興策を再考してください。

よろしくお願いします。

                                    一全日本小品盆栽協会会員より



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。