スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月のおもひで しょの6



お正月にみんなが集まった機会に、いい伝えたいことなどをメモっておきます。

盆栽は日本的な文化であり、今や世界中に広まっているけど、元の日本じゃあ、衰退してるって情けないしね。

おせちで一番最初に手をつけるのは子孫繁栄の数の子、次にタツクリとか黒豆。
たつくりは田作り、黒豆はマメ(健康)に暮らせる願いごと。

レンコンは先が見通せる、クワイは真っ先に何よりも先駆けての芽が出るメデタさ、昆布巻きは喜んぶ・・など

日の丸の国旗はぜひ各戸に掲げて欲しいもので、日本人は古代信仰として自然崇拝から生きてきたんだよ。

それで自然農耕とか山海での狩猟、漁生活とかいわゆる一次産業的がその始まりだ。

だから自然界の色々な神々を敬愛し畏敬の念の代表格が太陽神である天照大神であり、やがて天武天皇の時代につながっていき、国家統一と太陽の結びつきは強くなっていくんだな。

いいか、まだ小さいからよくわからないかと思うけど、そもそも日の丸は何だと思うかな。

赤い真円は太陽、日輪なんだ。これは博愛と活力、力強さを表現してる。聖徳太子は「日 出ずる国」なんて表現してるんだな。

白は今日のお空のように汚れのない純潔な心と神聖さを表してる。

さっきまでは左右に建てられてた灯篭に石の柱が使われてたけど、ここから木の柱になってるだろ?
いよいよ神様の住まわれる神道の世界の領域に入ったんだぞ。

006_20130107192356.jpg

もともとって言葉があるけど、元々本々って書く。
はじめをはじめとして、もとをもととす。つまり、古来よりある日本の原点を見つめる、そして物の本質を見つめ続けることだな。

神宮相伝の教えごとで、左のものを右に移さず、右のものを左に移さずして、
左を左とし右を右とし、左に帰り、右に回ることも、万事違うことなくして大神に仕え奉る・・

元を元とし、本を本とする故なり。


どうだ、参道には落ち葉の一枚だって見当たらない

禁煙の案内とか、喫煙室なんて、何もない。

決まりきってるってものは、示す理りなど見当たらないってことなんだよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。