スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆栽ブームが

最近、桜の盆栽が大人気なんだとか、今朝もNHKの「おはよう日本」で放送がありましたね。

これまでの桜は病気に弱くて、枝枯れしやすい種類だったので人気が出なかったのだけど

富士桜とか改良品種の普及なんかもあって、手軽に自宅で桜見物が可能なんてことも背景にあるようです。

さて、今回は昨夜に放映のあった

NHKBSプレミアム「イッピン」
「ジャパニーズ・グリーンの小宇宙~埼玉・大宮の盆栽~」の内容を再現してみたいと思います。

023_20130410130045.jpg

関東大震災がきっかけで東京の盆栽職人が大宮に移住してきたのが大宮盆栽町の始まり。

特徴は樹種が非常に豊富で、約100種類あるといいます。

北海道から沖縄まで特別に選ばれたものが、ここ大宮に集められ、さらに仕上げられ形を整えられる。

盆栽は枝を切ることによって「真」を引き出す。

そのことで一番美しい姿を引き出すのだそうです。      清香園 園主 山田 登美男氏 (談)



人気の手のひら盆栽

黒谷 友香さんと40年前から手がけているという小品盆栽のエキスパート 大野 朝美さんとの会話

「余分なものをそぎとって、もうそこで完成しちゃってるような世界」

「生きてるから、こっちも勝手に動くし、植物の側が勝手に成長して、返って結果、良くなったなんてことも結構あるし・・」


『植物に助けられたって感じですか?』

「そうです」

『へええ~』

013_20130410130044.jpg

014_20130410133159.jpg

015_20130410133158.jpg

016_20130410133157.jpg

017_20130410133157.jpg

019_20130410133156.jpg





初心者向けにワークショップを開くことで、盆栽ファンの裾野を広げてこられた大野さんたち、これからもよろしくお願いします。


024_20130410130044.jpg


025_20130410130043.jpg


020_20130410130042.jpg


022_20130410130042.jpg

盆栽っていいですね。

とても癒されます。

002_20130410133551.jpg

026.jpg

では、どうして癒されるのでしょう?

科学で解き明かされました、その奥の深いお話をご覧下さい。


職人さんの手が入って、飾られた盆栽と、手が入っていない盆栽とを科学的に解明。

11名の生徒さんに、これら二つの盆栽を器具を装着し、それぞれ1分間ほど見てもらいます。

003_20130410133549.jpg

004_20130410133549.jpg

005_20130410133548.jpg

そして血流を測定。

視覚野と体性感覚野の血流変化を調べると

視覚野では物の形や奥行きを感じる部分であり、この視覚野から認識する部分で顕著に脳血流が増加した。

これは手が入れられた盆栽では、広がりを感じられ、それに反応していると考えられる。


008_20130410133622.jpg


009_20130410133622.jpg

007_20130410133548.jpg

また、職人の手が入れられていない盆栽では、体性感覚野という部分の脳が反応するという。

この体性感覚野では圧迫感などを感じる部分であって、この部分が反応。


011_20130410133621.jpg


近代科学の力で、盆栽の技が解明された。

「透かし」という盆栽の技量で説明ができ、これぞまさしく「究極の職人技」ということであろう。


私にある平均よりも少ない脳みそをガンガン、揺り動かすような感動の元になるのを

一鉢でも欲しいけど、なあ~んにもないので不満足っす。













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。