スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩千鳥の渓谷飾り

昨年に試作してみた渓谷風飾りの追跡結果は

まずまずの様子です。

数も少し増えたような気もします。

よく見ていたら、小さな芽も所々に出ていて、これは胞子が飛び、自然実生かと思われます。

それでは、よお~く見てください。

お気づきの点などコメント寄せていただければ嬉しいです。

020_20130429081219.jpg

021_20130429081218.jpg


022_20130429081218.jpg

023_20130429081217.jpg


こういう渓谷風飾り台は単なる思いつきで作ってみました。

日常での水遣りなどの管理では棚に横置きにしています。

そして開花の時期には縦置きの状態で鑑賞しようかと考えました。

大小 10個ほどを試作してみましたが、もうちょっと大きめのサイズがいいかなとも思います。

026_20130429081251.jpg


027.jpg

028.jpg


029_20130429081249.jpg

いつもの管理の姿は浅めのトレイに水を張り、その中に置いておくと毛管現象作用で乾くことはありません。

なので水管理は楽チンです。

岩千鳥は多水でも大丈夫だし、凍てにも強いです。

030.jpg

そして、渓谷風飾りではありませんが、ヒメイズイの持ち込み株の中でも機嫌が良さそうです。

024_20130429081217.jpg

そして岩千鳥はなんといっても花を楽しむ期間が長いのも嬉しいですよね。



イワチドリ、夏から翌年の春先までの期間が寂しくなるのは不満足。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。