スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天南星

天南星(テンナンショウ)っていうのは遺伝子数がすんごく多いらしい。

変異個体が多くって、実生なんかすると、一つ一つの個体に変異体がみられるほどである。

変わり花を買うとか、変わり葉を探すとかしてるときりがないので、

これはもう自分で種を蒔くしかないですね。

この個体、大きくなって鉢に納まらない球根に育ったので

下に植え込んでいたのですが

先日のこと、他の開花に遅れること2ヶ月ほど、やっと芽が出てきて


やや経ってから、それがビューと伸びだすと

一本の棒だけ!

草丈が1メートルを超える大きさなのに、開花せずのただの棒だけ・・

こういうのって「でくのぼう」だわなあ。


そういう状態で、数日が経ち

ある日、突然に

こうなりました!

001_20130519164227.jpg

どうです?

棒から花軸がニョッキと現れたかと思いきや、立派に開花しだしてきています。

こういう遺伝子もあるんですね。


このテンナンショウはあまりにも背丈が高くって、鉢植えに適さないのは不満足。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。