スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに穂が

3月27日に種まきした、超ちっちゃな「乙女稲」がこの時期に来て

やっと穂をあげてきました。

とても嬉しいです。

盆栽・山野草の専門誌にたびたび登場している「超ミニの稲」を探していて

やっとネットで探し出し

ゲットできたみみずの宝物なんです。

ところが栽培法全体が手探り状態で、見よう見まねのまったくの思いつきの自己流。

一応、少ない種子をこれまた少しずつに分けて種まき時期を3月、4月、5月としスタート。

名札には「乙女稲」3月27日と書かれているのがこの一鉢なんです。

※ 伊勢神宮の儀式に下種祭というのがあり、4月初旬に籾蒔きがなされます。

液肥と玉肥の併用で、大きな水盤にて越水栽培で試験栽培を開始。

010_20130826113240051.jpg

栽培経験がある方の情報をお待ちしています。



そして、その後の追記です。書き込み日は9月23日

乙女稲の現在の姿は

001_20130923190610cf8.jpg


002_20130923190612a17.jpg


  


黄金色の穂にならず大いなる不満足っす。











関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。