スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ

ちょっとだけ、植え替えをしてみました。

010_2013082814494988c.jpg

名札を覚えに書き込んでおくと、その後も興味が倍加しますし、増殖化とか良品管理とかに役立つと思います。
この武蔵鐙の開花日は4月3日だったことが分かります。かなり早めの開花だったですね。
名札の表側をお見せいたしましょう。

009_20130828144946b7d.jpg

このテンナンショウ属は武蔵鐙(ムサシアブミ)の青花で、名札に書いて鉢に立てておくと色々と都合がいいです。


008_201308281449229de.jpg

このムサシアブミはとっても元気旺盛で、たくさんのテンナンショウ属を鉢に植えてますが、

この一鉢だけが緑を保っています。葉に大きなウエーブがかかっているのです。

他の鉢はすべてバッタンキューで、球根だけが残っているので

植え替えをしているのです。


007_2013082814491906b.jpg

これは姫ムサシアブミの黒軸です。

花の色合いも黒が現われていて、とてもしぶい感じがするのでお気に入りの品種です。

ネットオークションでは豆粒にも満たない、それこそゴマ粒のような超小球芋が売りに出されますが

こういうのを入手しても開花しないし、芽を出さずに眠ってるのもあります。

理由はよく分からないのですが、多分、自生地との環境の差でいじけてるのでしょうかね。

(深植え説も)

開花した鉢は、名札の裏側に開花日を書き込むのが楽しみですけど

花も見られず、芽も出てこないってのなら

葉の様子も分からないし、もうどうしようもないです。

こういう超ちっちゃい球根は腐ってるのも多くて、高価なものほど消失してますね。

名札の裏に「芽出ず」と書かれてるのを植え替えてみると

3~4割は腐ってる!

湿った環境に自生していますが、空気のとおりをよくしてやった方が、断然にいいので

大粒の赤玉土なんかを底にたっぷりと埋め込んでおきましょう。

小品盆栽と違って大幅に席を占領するので大いなる不満足。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。