スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉に異変が

地球環境がどんどんと心配な事態になっています。

今年の気候は特にひどくて、紅葉狩りに出かけていっても鮮やかな紅葉に会えないかもしれませんよ。

夏場の初期から平均気温をかなり高めの状態で過ぎた日本列島

そして秋に向かう時期に入っても、厳しい残暑が続き

降雨も少ない

この条件で葉が焼けて、かなりのダメージを受け

秋の気候を省略して、いきなりの冬の寒さを向かえる・・

この条件では葉の元軸部が枯れてしまうので紅葉にはならなかったという訳です。

紅葉への仕組み:
秋が深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなってくると、葉の付け根に水分や養分が詰まって、層ができます(離層)。
すると、葉に合成された糖分がどんどん蓄積され、この糖分から赤い色素アントシアンが新たに合成されます。
一方、緑色のクロロフィルは、どんどん分解されてしまいます。
この結果として、緑色の色素がなくなり、赤い色素が増えるというのがカエデなどが色づく「紅葉(こうよう)」です。



011_2013111414324879d.jpg
作業前(正面、南側向き)

012_201311141432517c9.jpg
作業前(裏側、北側向き)

013_20131114143253667.jpg

そして
014_20131114143255ee8.jpg

作業後の姿

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。