スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬に入ってて その73

真冬に入ってからの作業も色々とありますね。

ところで、「真冬に入って その59」では夜叉の開花苗をプレゼントと書きました。

開花する日時の予想ですが、

まだこういう状態です。

013_20131214115757c35.jpg

石灰硫黄合剤を5倍ほどに希釈して、茎軸と葉っぱの全体が漬かるようにドブ漬け処理をしました。

親樹では、半月ほど前から徐々に開花している姿が見られ、例年では3月まで開花が見られますので、

どうぞお楽しみに・・

クリスマスプレゼントのようにタイミングよく咲くといいのですけどね。




さて、今回はとっても不思議なお話を一つ

テンナンショウ属(天南星) 

この仲間は種類が多く、多くは5月を中心に開花し、充実した株親では朱赤色の種袋を着けます。

子芋の分球か種子で繁殖します。

今年の秋に、ある種苗販売で「秋咲き豹紋の天南星」 1球 2,480円というものを買いました。

みみずが知る限りでは、テンナンショウは秋に入ると葉軸は枯れ朽ちて、芋の形で越冬をします。

耐寒性は十分にあるので、避寒対策の必要はありません。

ところで、この購入した不思議な「秋咲き豹紋」ですが

今日の姿は

001_20131214124248cf3.jpg


002_20131214124247511.jpg

本格的寒波の襲来で鉢の土は凍てついてカッチンコッチンという寒さなのですが、

棚に並んだままで、平気な様子なのです。


不思議でしょ?

カタログの案内では、こういう花が咲くそうです。

05281723_51a4696ba9a52.jpg


楽しみです。


bonsai88_31.gif
ブログ万歳



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。