スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬に入っていて その78

真冬のお話って、色々とありますが

今日は恐ろしいお話です

やけどの話?

こういう事故は、やはりコタツに入って、あったかい飲み物を飲む機会が多いからでしょうけど

やはり、真冬の事故が多いでしょうね。

みみずはコップを挟み込んで、手で閉じ込めて、お茶を飲みます。

003_20131219112839303.jpg


001_20131219112841a35.jpg

002_201312191128409df.jpg

こういうふうに固定して飲むと安定します。手が滑って、コップを落っことして、あっちっちなんてことにはなりません。

そしてとてもあったかいです。

コップを転倒させたり、ひっくり返すとか、落っことすとか、中をこぼすなどの心配も少なくなると思います。

007_20131219112838cb7.jpg

↑ は「みみずのブログ」の中で推薦している「おかのり」という古来からの栄養野菜です。

生のままでも、ネバネバでヌルヌルとしています。

軽くあぶり焼きにすると、海苔の香りがしてきて、食感も「海苔」を食してる気分になります。

詳細は ↑ から「オカノリ」のお話をご覧ください。(盆栽にはならないと思われます。)

午前中、小雨も降っていたので、畑仕事を早々に切り上げ、自宅に向かっている途中のお話なんです。

十字交差点に差し掛かると、左から来た郵便配達のオートバイが左折する際に転倒しました。

すぐ目の前のことです。

一瞬のことでしたが、ヘルメットが赤いオートバイの下になり、その中から両手が出てきて・・

しかし、起き上がれずにバタバタともがいている青年が見えました。

配達物は周辺に飛び散っています。  


この信号交差点に差し掛かった他のドライバーも、皆、立ち止まっている様子


とっさに、みみずは軽トラを幅寄せして、駆け寄ると(67歳がなぜに一番に?)



『すべってしもうたわ。ああびっくりした、こわかったわ。』

「おい、大丈夫やったか? 怪我はしてないのんか?」とみみずが声をかける。


雨で路面が濡れていたのです。

ヌルヌルでネバネバ

そしてツルツルの「こわ~い」お話です。      



それから、もっと恐ろしいのは、この後だったのです。





ま、郵便配達の青年もたいしたこともなく、まずはやれやれとばかりに軽トラにもどると信号は青から黄色に入る気配の状態。後続車からもクラクション警告が・・・


で、右折を示す点滅をしながら急いで交差点を曲がっている、

そのとき

後続車の黒い乗用車が急接近してきた  気配    を感じる


「   あっ、   これは危ない!!  」





黒い乗用車は急いでいて、スピードを上げて、直進中だったのでした。


もう、それこそ 0.5秒の瞬間でガッチャーーーン



とっさの判断で、無事故無違反の43年間更新中を続けていくことができました。


ネバネバ、ツルツルの恐ろしいお話でした。

チャンちゃん




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。