スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬に入っていて その85



小さなお猪口ほどの大きさのミニ鉢に、種を数粒ほど入れて、


サルカコッカの実を採り蒔きしました。

サルカコッカは沖縄で一般的に垣根に仕立てられるそうですが、

みみずの地、松阪周辺ではお目にかかったことはありません。

南洋の植物のようですが、厳しい寒さで防寒対策をしていなくても、枯れたことがありません。

霜が降りても、氷が張って、ガチガチに凍てついていても、今の時期、少しずつ開花準備が進行しています。

それで香りのいい白くって、小さな花を咲かせ、同時に昨年の種子を充実させています。

最初は5月の実は緑色、そして8月ごろに赤色に染まり、


秋になると黒っぽいつやのある色に変わっていきます。


そして、今の時期になると親指と人差し指で摘み上げると、ブチュっとつぶれて

中から1個~数個の種が飛び出します。

ほとんどが芽を出してくれるので、発芽率はかなり優秀なほうだと思います。


発根量も相当なもので、できれば毎年のように植え替えてやったほうがいいでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。