スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しくもあり悲しくも

嬉しいような、それでいて悲しいような不思議なお話を一席

山野草のスミレの葉に焦げ茶色と朱色の虫、鋭い棘がいっぱいついていて、いかにも強面な感じ

これは毒虫!?

003_20140613084625570.jpg


虫かごに入れて飼育してみると、天井部にぶら下がって「サナギ」に変態していました。

010_20140613083728aa2.jpg


そして羽化

無題

こうした棘を持つケバケバシそうな虫を見つけたら、それらはタテハチョウ類の幼虫かも知れません。

スミレやパンジー、あるいはホトトギスとかユリの葉っぱを食草とするのが多いです。

恐ろしいような姿形をしてはいますけど、決して毒もありません。

殺虫剤など散布をしないでください。

とってもきれいな蝶なのです。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。