スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の展示会

恒例の山野草・秋の展示会は好評でした。

みなさん、年に2回の展示会を楽しみにしておられる様子で、

販売コーナーも凄い熱気が感じられました。

001_20141014184407b55.jpg

003_20141014184407d0f.jpg

004_20141014184406022.jpg

この黄色の杜鵑(ほととぎす)、実は三つとも種類が違うのですが

その違いがお分かりでしょうか?  

展示会の席では、展示品について解説されていることは少ないかと思うのですが

以下のような記事を書いて、皆さまに紹介してみました。

「国内には約20種のホトトギスが存在するが、そのうち4種が黄色の花色であること。」

「黄花の突き抜きホトトギスは葉を軸が突き刺しているように見えることから、ツキヌキホトトギスと命名されたこと。」

「ツキヌキのホトトギスは世界で宮崎県の尾鈴山(おすずやま)だけにしか見られない固有種であること。」

「その他、ホトトギス関連記事・・」

でも、解説記事に目を通してくれる人はあまり見かけられない様子でした。

最初の画像がそのツキヌキホトトギスです。

2番目は紀伊上臈ホトトギスです。

時々、黄女郎ホトトギスとかなんとかのような名前を目にしますが、明らかに誤りだと思います。

この種は紀伊半島に自生するから、「紀伊」

そして「じょろう=女郎」ではなくって

「じょうろう=上臈:江戸の時代、大奥の職名で、優雅な貴婦人」が命名の元のようです。

そして3番目は同じくキイジョウロウホトトギスの八重咲き種です。

020_20141018094546539.jpg


みみずが出展した様子は、次の機会にアップしてみようかと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。