スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クネクネ豆盆栽の作り方

曲がりくねった豆盆栽の作り方の一例

1.種を発芽させます。

007_20141106110856d49.jpg

種子は熟した新鮮なものを選びます。ドングリなら皮に照りがあって、水中で沈む個体を選別します。
ビニール袋に少量の水分を保った状態で、根を出させ、数週間ほどかけながら屈曲を形成させます。
2~3日毎にビニール袋を上下反転します。袋は必ず閉じておきます。


2.根の屈曲の良い個体を選びます。
008_20141106110855a6a.jpg

選別した種子なら、ほとんどが発根します。


3.小さな鉢に発根したまま慎重に埋めます。

002_201411061108387c2.jpg

発根した幼根は、とても柔らかくて、丁寧に扱わないと折れてしまいます。
先端部が折れた個体は雑菌が入るせいか、腐敗し枯れてしまいます。

4.大量製作中
001_20141106110839d32.jpg

5.春になり、本葉が出たら摘心して、節間を詰めます。
  ドングリたちは若芽が出たからといって、胚乳(栄養貯蔵庫)を取り去ってしまうと腐ってしまいます。
  数ヶ月経過すると自然に消滅するので、そのままにしておくことがコツです。
また、複雑な曲がりを期待するなら鉢中に大きめの石粒を入れたりしましょう。


006_20141106110834323.jpg


その他の実生クネクネ栽培は

003_201411061108378a0.jpg

004_20141106110836f2b.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。