スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き焼き過ぎた

焼き物は素焼きをするはずだったのです。

ところが自動転倒コーンと電源切断スイッチがうまく働かず、朝起きてビックリしました。

昨日の夕方からスタートした素焼きが翌日の朝まで、こんがりと焼きっぱなし状態だったのでした。

夕方前になり、慎重に取り出してみました。

009_20141128173701175.jpg

釉薬のかかっている鉢は以前に焼いたもので、今回の焼き上がりは薄茶色のものです。

012_20141128173707bb0.jpg

全部を取り出してみましたが、割れていたものはありませんでした。

勾玉とか、小鉢、山野草用の変わり鉢などが今回のものです。

018_20141128173802281.jpg

勾玉の一部に焼き締めみたいな色合いのものも見つかりました。

017_20141128173800cda.jpg

016_20141128173759122.jpg

013_20141128173709a08.jpg

012_20141128173707bb0.jpg

015_201411281737582c5.jpg

014_20141128173756175.jpg

素焼きをするつもりだったのに、本焼きをしてしまったために釉薬懸けはできません。

本当にできないかどうか、試しに水を張ってしばらく浸透する様子を観察してみることにしました。

010_20141128173705843.jpg

が、いつまで経っても水は浸透していきませんでした。

011_2014112817370809f.jpg


なので、釉薬の薬掛けはできないと判断しました。

実際はどうなのでしょう?

詳しい知見をお持ちの方々のアドバイスなど、お待ちしております。

011_2014112817370809f.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。