スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいおりょうり

簡単で、特別に美味しいプロ級の裏技

1.ブリの照り焼き

buri.jpg

  ブリの切り身をキッチンペーパーで包み、その上にラップをして、冷蔵庫の中で2~3日ほど寝かせておきます。

  フライパンで焼く前に塩を少し振り、小麦粉をまぶします。

  サラダ油で狐色になるまで焼いていると、油が出るので、これらをキッチンペーパーで吸い取って臭みを取ります。

  続いて、お酒・醤油・味りんのタレでよくからめたら完成です。


2.ふろふきダイコン

huro.jpg

  ダイコンを2センチほどの厚さに切って、面取りをしておきます。

  煮込む前に電子レンジで5分ほど加熱すると、だし汁が浸み込みやすくなります。

  鍋に昆布とかつお出し汁を入れて、ダイコンと湯通しした油揚げを入れます。

  タレは、赤味噌・砂糖・味りんを加え、混ぜてから卵の黄身を入れることで、コクが出て、味もマイルドになります。

  
3.ピーマンの肉詰め

 piman (2)


  ピーマンは肉厚でジューシーな「タキイ種苗のこどもピーマン=ピー太郎」を使います。

  あらかじめ冷凍しておくと、苦味成分が壊れて、甘みも増し、ピーマン臭も消えます。

  詰め物のお肉を入れる際に、トマトピューレを混ぜておくと、お肉が柔らかくなって、旨みもアップします。

piman (1)




  

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みみず

Author:みみず
な~るほど!そうなんや
そんな楽しいブログ、目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。